ノートPC+外部モニター【発展編】

HOME>映像メディアを活用しよう目次ノートPC+外部モニター【発展編】

1.ノートPCと外部モニター2画面で使う/2. とても簡単です!/3.快適で便利な2画面の利用
4.同じモニターも見やすい

2005/12/14
ノートPC+外部モニター【初級編】では,ノートPCの画面,または外部モニターの画面のいずれかを利用する排他的な使い方をしていました。
この【発展編】では,さらに一歩進んだ便利な使い方を紹介します。
1.ノートPCと外部モニター2画面で使う
ノートPCの画面に加えて,外部モニターも同時に表示させ,2画面の広さで使います。 左図がその様子です。
ノートPCと外部モニターの高さが同じではないので少しわかりにくいですが,写真画像が両方のモニター画面にまたがって表示されています。またタスクバーはメインモニター側にのみ表示されます。

このように2画面を同時に表示して,広々とした画面で使う状態を,「デュアルモニター」あるいは「ダブルモニター」「ツインモニター」などと呼びます。

2.とても簡単です!
つなぎ方や設定方法は,驚くほど簡単ですので,手近にあるモニターでぜひお試しください。
 (1) まずノートPCと外部モニターを,ケーブルで接続しておきます。
 (2) デスクトップ上の何もない所で右クリック−[プロパティ]をクリック。
 (3) [画面のプロパティ]ウィンドウを表示しておきます。
  ※以下の順に設定します。
(1) [設定]をクリック。
(2) 左図の絵を見ると,右側のモニターが薄い色で表示されています。この薄く表示されたモニターの絵を1回クリック。
(3) すると[Windowsデスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする]が黒色文字で表示されます。ここにチェックを入れます。
(4) これで[OK]をクリックします。
  ノートPCと液晶モニターの2画面で表示されましたか?
ノートPCは標準でこのような機能を持っているのです。
3.快適で便利な2画面の利用
デスクトップ領域が広がって,使いやすくなりましたね。2つの画面を比較しながら作業することもできるので便利です。以下はその利用例です。
 
例えば…
ノートPCではWebページの作成を。 外部モニターでWebページに挿入する画像の加工を。
その他にも
【ワープロで文書作成】+【Webサイトの閲覧】や
【ワープロで文書作成】+【これまでの文書の参照】や
【メール文の作成】+【メール文章の下書き】など,さまざまな利用方法が考えられます。仕事の効率をぐっとアップさせてくれることでしょう。
 
4.同じモニターも見やすい
ここではノートPCの小さな解像度の画面を改善するために,解像度の大きな外部モニターを利用する方法を紹介していますが,デスクトップ機で2つの画面を使うのも快適です。
左図は同僚の机上の様子です。SXGA表示のモニターを2つ使うと,かなりゆったりしますね。ちなみにタスクバーは左のメイン側モニターにのみ表示されています。また壁紙は左右で同じものが表示されます。

このページのトップ
Copyright 2004 Kazuhiro Hitomi. All Rights Reserved.